用語集

ロストワックス製法

解説

ロストワックス製法とは、ゴルフ用語で、ゴルフクラブのヘッドを作る際に用いられる製法の一種です。

ロウで製品と同じ形状を作り、周りを鋳砂で覆い固め、ロウを溶かして除去することによってできた空洞に金属を流し込むことで、複雑な形状の製品を一体化して鋳造することができます。

ロストワックス製法のメリットは、以下のとおりです。

複雑な形状の製品を一体化して鋳造できる
表面の仕上がりが滑らかで美しい
機械加工の工程を減らせるため、コストダウンが図れる