用語集

ミッドアイアン

解説

ミッドアイアンとは、ゴルフクラブの一種で、ロングアイアンとショートアイアンの間に位置するクラブです。ミッドアイアンは、通常、7番アイアン、8番アイアン、9番アイアンの3本セットで構成されています。

ミッドアイアンは、ロングアイアンよりも短く、ショートアイアンよりも長いクラブです。ミッドアイアンは、ロングアイアンよりも正確に打ちやすく、ショートアイアンよりも飛距離が出ます。

ミッドアイアンは、ゴルフコースの様々な場面で使用されます。フェアウェイからグリーンに打ち込む際に使用したり、グリーン周りでのアプローチショットに使用したりします。
ミッドアイアンは、ゴルフクラブの中で最も汎用性の高いクラブです。ミッドアイアンを使いこなせるようになれば、ゴルフのスコアを大きく向上させることができます。

ミッドアイアンを使用する際は、ボールをスタンスの真ん中に置き、クラブを地面と平行に振るようにします。また、ミッドアイアンは、ロングアイアンよりも正確に打ちやすいので、ボールを狙った場所に打ち出すように心がけましょう。

以下に、ミッドアイアンの特徴をまとめます。
ロングアイアンよりも短く、ショートアイアンよりも長いクラブ
ロングアイアンよりも正確に打ちやすく、ショートアイアンよりも飛距離が出ます
ゴルフコースの様々な場面で使用される
ゴルフクラブの中で最も汎用性の高いクラブ