用語集

ノーカン

解説

ノーカンとは、ゴルフにおいて、パッティングで距離や方向が大きくずれるショットです。ノーカンは、勘がいいとというカンと英語のノーを合わせた造語で、パッティングで距離や方向が全然合わないこと。 「ノーカンなパット」というように使う。

ノーカンは、パッティングの練習不足や、緊張などによって起こります。ノーカンを防ぐためには、パッティングの練習を積み重ね、緊張に打ち勝つことが大切です。

ノーカンは、スコアを大きく落とす原因となるショットです。ノーカンをしてしまったときは、気持ちを切り替えて次のショットに集中することが大切です。