用語集

ノータッチ

解説

ノータッチとは、ゴルフにおいて、ボールにほとんど触れずにフェースを通過させるショットです。ノータッチショットは、ボールにほとんどスピンをかける余裕がないため、風の影響を受けやすく、狙った方向に正確に打ち出すのが難しいショットです。しかし、ノータッチショットは、ボールを低く打ち出すことができるため、グリーンオンの確率を高めることができます。ノータッチショットを打つためには、ボールを通常よりも低い位置に置き、フェースを閉じて、インサイドからアウトサイドにスイングします。また、インパクトでボールを下から上へ打ち抜くように意識すると、より低い弾道でボールを飛ばすことができます。ノータッチショットは、風の強い日や、ピンがグリーン奥に配置されている場合に有効なショットです。