用語集

二度打ち

解説

二度打ちとは、ゴルフにおいて、1回のストロークでボールを2回打ってしまうことを指します。二度打ちは、1打罰のペナルティが課せられます。

二度打ちの原因はいくつかあります。

スイングが不正確で、ボールに2回当たってしまう。
ボールが動いてしまい、再び打ってしまう。
ボールを動かすためにクラブをボールに近づけすぎてしまう。
二度打ちを避けるためには、スイングを正確に行うことが重要です。また、ボールが動かないように注意し、ボールにクラブを近づけすぎないようにしましょう。

二度打ちをしてしまった場合は、1打罰のペナルティが課せられます。罰を打ち、そのままプレーを続行します。