用語集

練習ストローク

解説

ゴルフの練習ストロークとは、正式なプレーの前に、ショットの練習のために行うスイングです。練習ストロークでは、ボールを打たずに、クラブを空中や芝生に打ち付けます。練習ストロークを行うことで、スイングのフォームをチェックしたり、ショットの距離感やタイミングを練習したりすることができます。

練習ストロークを行う際には、次の点に注意しましょう。

スイングのフォームを正しく確認する。

ショットの距離感やタイミングを練習する。

練習ストロークを行う前に、十分にウォーミングアップをする。

練習ストロークは、ゴルフのスコアを向上させるために欠かせない練習です。練習ストロークを行うことで、ショットの精度を向上させることができます。