用語集

リップドアウト

解説

リップアウトとは、ゴルフのパッティングで、ボールがカップの縁に触れてから外れてしまうことです。リップアウトは、よくあるミスショットの一つで、特にパットが短い場合や、カップが傾斜している場合に起こりやすいです。リップアウトを防ぐためには、ボールをカップの中央に打ち込むように心がけましょう。また、ボールをカップに近づける前に、ボールがカップの縁に触れないように、ストロークの強さを調節することも重要です。

リップアウトを防ぐための練習方法としては、カップの中央にボールを打ち込む練習をすることが挙げられます。また、カップが傾斜している場合でもボールをカップに入れられるように、ストロークの強さを調節する練習も有効です。

リップアウトは、ゴルフのミスショットの一つですが、練習することで防ぐことができます。リップアウトを防ぐための練習をすることで、スコアアップにつながります。