用語集

チップパット

解説

チップパットとは、パターのようなストロークで打つショットです。チップパットは、ボールを低く打ち、転がしてピンに寄せることを目的としています。

チップパットは、アイアンやウェッジを使って打つことができます。アイアンやウェッジを使うと、ボールをより低く打ち、転がりやすくすることができます。

チップパットは、練習を積むことで上手くなるショットです。チップパットを上手く打つためには、ボールを低く打ち、転がせるように練習しましょう。

チップパットは、グリーン周りからボールを寄せるときに有効なショットです。また、グリーンが速いときにも有効なショットです。