用語集

チップショット

解説

チップショットとは、グリーン周りからボールを打ち出すショットです。チップショットは、ボールを低く打ち、転がしてピンに寄せることを目的としています。

チップショットは、アプローチショットやパターの中間的なショットです。アプローチショットよりもボールを低く打ち、パターよりも長い距離を打ち出します。

チップショットには、様々な打ち方があります。最も一般的な打ち方は、フェースを開いて、ボールの下を打ち抜く方法です。この方法で打つと、ボールが低く打ち出され、転がりやすくなります。

チップショットは、練習を積むことで上手くなるショットです。チップショットを上手く打つためには、ボールを低く打ち、転がせるように練習しましょう。