用語集

セルフプレー

解説

セルフプレーとは、キャディなしでラウンドすることです。ゴルフでは、キャディがプレーヤーにコースの状況や戦略をアドバイスしたり、ボールマークを直したり、クラブを運んだりする役割を担います。

セルフプレーは、キャディフィーがかからないため、通常よりも安価にプレーすることができます。また、キャディがいないため、自分のペースでプレーすることができ、自由度が高いのが特徴です。

セルフプレーを行う際には、以下の点に注意しましょう。

・ キャディがいない分、コースの状況や戦略を自分で把握しておく必要がある

・ ボールマークを直したり、バンカーからボールを出すなど、セルフプレーで行うべき作業を理解しておく必要がある

・ スロープレーにならないように、時間配分やプレーのスピードを意識する必要がある

セルフプレーは、ゴルフの楽しみ方を広げる一つの方法です。キャディ付きプレーとは違った楽しみ方を見つけて、ゴルフを満喫しましょう。

以下に、セルフプレーのメリットをまとめます。

・ キャディフィーがかからないため、安価にプレーできる

・ 自分のペースでプレーできる

・ 自由度が高い

以下に、セルフプレーのデメリットをまとめます。

・ キャディがいないため、コースの状況や戦略を自分で把握する必要がある

・ ボールマークを直したり、バンカーからボールを出すなど、セルフプレーで行うべき作業を理解しておく必要がある

・ スロープレーにならないように、時間配分やプレーのスピードを意識する必要がある