用語集

ウエイトシフト

解説

ゴルフ用語の「ウエイトシフト」とは、スイング時に右足から左足へ体重を移動させることです。

ウエイトシフトは、スイングのエネルギー源となる重要な要素です。

ウエイトシフトが正しくできていないと、クラブに十分なエネルギーを伝えることができず、飛距離や方向性が安定しません。

ウエイトシフトを正しく行うためには、以下のポイントを押さえておくとよいでしょう。

・ バックスイングで右足に体重を移動させる。
・ ダウンスイングで左足に体重を移動させる。
・ インパクトで体重が左足にかかっている。

ウエイトシフトは、スイング練習の際に意識的に行うことで、正しい感覚を身につけることができます。

ウエイトシフトをマスターすることで、飛距離や方向性の安定性が向上し、スコアアップにつながります。

以下に、ウエイトシフトのメリットを簡単に説明します。

・ スイングのエネルギー源となる。
・ 飛距離や方向性の安定性が向上する。
・ スコアアップにつながる。

ウエイトシフトは、ゴルフスイングにおいて重要な要素です。