用語集

ウインターグリーン

解説

ゴルフ用語の「ウインターグリーン」とは、冬季に芝生の生育が悪く、グリーンが硬くなっている状態のことを指します。

ウインターグリーンは、ボールが跳ねやすく、方向性が安定しにくいという特徴があります。

そのため、ウインターグリーンでプレーする場合は、以下の点に注意しましょう。

・ ボールを強く打たないようにする。
・ ボールをフェースのセンターで捉える。
・ ボールを打ち出す方向をよく確認する。

ウインターグリーンでプレーするのは難しいですが、上記のポイントを押さえることで、スコアアップにつながるでしょう。

また、ウインターグリーンは、芝生の生育に悪影響を及ぼすため、ボールを強く打ったり、ボールを転がしたりしないように注意しましょう。

ウインターグリーンでプレーする場合は、以下のような対策をすることも有効です。

・ ウインターグリーン専用のボールを使用する。
・ ウインターグリーンの状況に応じたクラブを使用する。
・ ウインターグリーンの状況に応じたショットを選択する。

ウインターグリーンでプレーする際は、安全にプレーすることを第一に考えましょう。