用語集

インテンショナル

解説

ゴルフ用語の「インテンショナル」とは、意図的に、あるいは、故意にという意味です。

ゴルフでは、インテンショナルショットと呼ばれるショットがあります。

インテンショナルショットとは、ホール上に存在する障害物などを回避するため、わざとボールにフックやスライスといった変化をかけるショットです。

インテンショナルショットは、非常に高度なテクニックを要するため、アマチュアゴルファーではあまり馴染みがありません。

しかし、インテンショナルショットを身に付けることで、狙った場所へ的確にボールを運ぶことができます。

インテンショナルショットを打つ際には、以下のポイントを押さえることが大切です。

・ 障害物を避けられる位置をしっかりと把握する

・ ボールにかける変化をしっかりとコントロールする

・ スイングを安定させる

インテンショナルショットは、練習を積むことで上達させることができます。

インテンショナルショットをマスターすることで、より戦略的なプレーが可能となり、スコアアップにつながるでしょう。

以下に、インテンショナルショットの種類をいくつかご紹介します。

・ インテンショナルフック:ボールにフックをかけて、障害物を避けるショット

・ インテンショナルスライス:ボールにスライスをかけて、障害物を避けるショット

・ インテンショナルドロップ:ボールを落として、障害物を避けるショット

・ インテンショナルピッチ:ボールを高く上げて、障害物を避けるショット

インテンショナルショットを打つ際には、その状況に応じて、最適なショットを選ぶことが大切です。