用語集

インパクト

解説

インパクトとは、ゴルフにおいてクラブのフェース面がボールに当たる瞬間を指します。インパクトは、ショットの飛距離や方向性、弾道などに大きく影響する重要なポイントです。

インパクトの際に、フェース面がボールの中心を正確に捉えることで、ボールに最大の力が伝わり、飛距離が伸びます。また、フェース面の開き具合やクラブヘッドの向きによって、ボールの曲がり具合も決まります。

インパクトのタイミングを合わせることも重要です。インパクトが早すぎると、ボールが上がりにくく、飛距離が落ちます。逆に、インパクトが遅すぎると、ボールが上がりすぎて、飛距離が伸びにくくなってしまいます。

また、インパクトの際のクラブの向きも重要です。クラブの向きが正確でないと、ボールが曲がりやすくなります。

インパクトをマスターすることで、より良いショットを打つことができるようになります。

以下に、インパクトのポイントをまとめます。

・ フェース面がボールの中心を正確に捉える

・ フェース面の開き具合やクラブヘッドの向きをコントロールする

・ インパクトのタイミングを合わせる

・ クラブの向きを正確にする