用語集

イン

解説

ゴルフ用語の「イン」には、以下の2つの意味があります。

・ 10番ホールから18番ホールまでの9ホールのこと

・ ボールがプレー中の状態にあること

10番ホールから18番ホールまでの9ホールを「イン」と呼ぶのは、スコットランドのセント・アンドリュース・オールドコースにおいて、1番ホールから9番ホールを「アウト」、10番ホールから18番ホールを「イン」と呼んでいたことに由来します。

「イン」は、ボールがプレー中の状態にあることを意味します。ティーショットをしてからホールアウトするまでの間、ボールはプレー中の状態にあります。ただし、OB杭の外にあるボールやグリーン上でマークをして拾い上げたボールは、インプレーのボールではありません。

「イン」は、ゴルフの用語としてよく使われます。例えば、10番ホールからスタートするゴルフ場では「インスタート」、1番ホールからスタートするゴルフ場では「アウトスタート」と呼びます。また、バンカーがインプレーに絡んでいる場合、バンカーの状況を把握してショットをする必要があります。