用語集

コップバンカー

解説

コップバンカーとは、バンカーの中でボールが砂に埋まってしまい、ボールの上半分が砂から出ている状態のことを指します。

コップバンカーは、ボールを打つのが非常に難しい状態です。

コップバンカーから脱出する際には、以下の点に注意しましょう。

・ ボールを打つ前に、砂を払って、ボールの周りを平らにします。

・ ボールを打つ時に、砂に刺さるのを防ぐために、クラブをソールせずに、ボールの下からすくい上げるようにして打つ。

・ ボールを打つ時に、砂を多く飛ばすように打つ。

コップバンカーを攻略するには、練習が必要です。

コップバンカーに遭遇した際には、落ち着いて、上記のポイントを意識して打つようにしましょう。

200文字以内で説明すると、以下のようになります。

コップバンカーとは、バンカーの中でボールが砂に埋まり、ボールの上半分が砂から出ている状態です。コップバンカーから脱出するには、砂を払って、ボールの周りを平らにしてから、ボールを打つ時に、砂を多く飛ばすようにする必要があります。