用語集

コンパクト

解説

「コンパクト」とは、動きを最小限にまとめたスイングのことを言います。

「オーバースイング」の反対です。

一般的に、トップでシャフトが地面と平行になるスイングがいいとされていますので、それよりも小さい、シャフトが地面に対して垂直に近くなるのが、コンパクトスイングです。

コンパクトスイングは、体勢が崩れにくいのが特徴です。ボールのコントロール性が高く、狙った所にしっかり飛ばせるというメリットがあります。飛距離よりもコントロール性が重要な初心者の方などにおすすめです。

コンパクトスイングを身につけるためには、以下の点に注意しましょう。

・ アドレスの際に、肩幅よりも狭いスタンスを取る

・ バックスイングでクラブを大きく上げすぎない

・ ダウンスイングでクラブを大きく振らない

また、コンパクトスイングは、練習を重ねて感覚を身につけることが大切です。

コンパクトスイングを身につけることで、安定したショットを打つことができるようになります。