用語集

こぼれる

解説

「こぼれる」とは、グリーン上でボールが転がって止まらず、カップから外れてしまうことを指します。

こぼれる原因は、以下のとおりです。

・ グリーンの速さ

・ ボールの転がりの方向

・ ボールの勢い

グリーンの速さが速いと、ボールがより早く転がり、カップから外れやすくなります。また、ボールの転がりの方向がカップから外れていると、カップに届かずにこぼれてしまいます。さらに、ボールの勢いが強すぎると、カップに届いても、カップからこぼれてしまいます。

こぼれを防ぐためには、以下の点に注意しましょう。

・ グリーンの速さを把握する

・ ボールの転がりの方向をコントロールする

・ ボールの勢いを調整する

グリーンの速さを把握するためには、グリーン周りのバンカーや池などの障害物から、グリーンの速さを推測するのが一般的です。また、ボールの転がりの方向をコントロールするためには、ボールの置き場所やスイングの軌道を工夫しましょう。ボールの勢いを調整するためには、クラブの選択やスイングスピードを調整しましょう。

こぼれを防ぐことで、スコアアップにつながります。

具体例としては、以下のようなケースが考えられます。

・ グリーンが速い時に、ピンを狙って打つと、ボールがカップからこぼれやすくなります。

・ グリーンが傾いている時に、ボールの転がりの方向がカップから外れていると、ボールがこぼれやすくなります。

・ ボールの勢いが強すぎると、カップに届いても、カップからこぼれやすくなります。

こぼれを防ぐためには、グリーンの状況を把握して、ボールの転がりをコントロールすることが大切です。