用語集

公認球

解説

公認球とは、ゴルフの公式な試合や競技で使用が認められているゴルフボールのことです。

公認球の規格は、国際ゴルフ連盟(IGF)と、イギリスゴルフ協会(R&A)によって定められています。公認球の規格は、以下のとおりです。

・ 形状:球形

・ 直径:42.67mm以上

・ 重さ:45.93グラム以下

・ 初速:76.2m/sの+2%以下

・ スピンレート:2300rpmの+200rpm以下

公認球以外のボールは、公式な試合や競技では使用できません。しかし、プライベートでは、公認球以外のボールを使用しても問題ありません。

公認球は、公式な試合や競技で使用されるため、様々な条件下で安定した性能を発揮できるように設計されています。そのため、公認球を使用すると、ショットの精度や飛距離を向上させることができます。

また、公認球は、ゴルフのルールで規定されているため、安全にプレーすることができます。