用語集

カナベラルキッド

解説

カナベラルキッドとは、長打を売り物にする若手ゴルファーのことです。

この言葉は、アメリカのフロリダ州にあるケネディ宇宙センターから打ち上げられるロケットにちなんで名付けられました。ロケットは、大きな推力で宇宙へと打ち上げられますが、着地には不安定で、失敗することもあります。

カナベラルキッドは、長打を飛ばす力はありますが、着地に不安定で、スコアをまとめるのが苦手なことが多いことから、この言葉が使われるようになりました。

カナベラルキッドには、以下の特徴があります。

・ 長打を飛ばす力がある

・ スコアをまとめるのが苦手

・ 若手ゴルファーである

カナベラルキッドは、ゴルフ界において大きな期待を寄せられている存在です。長打を武器に、世界のトッププレーヤーに成長することが期待されています。