用語集

カウントバック

解説

「カウントバック」とは、同スコアの人が出た場合、最後のホールから順にスコアを比較し、決着をつける方法です。

たとえば、AとBのトータルスコアが同じであっても、18番ホールでAが3打、Bが4打だった場合には、Aの勝利です。もし、18番ホールでAとBがともに3打だった場合には、今度は17番ホールのスコアを比較します。

17番でAが3打、Bが2打であれば、Bの勝利が決定します。このように、18番、17番、16番…と、各ホールのスコアを比較し、決着がつくところまで遡っていく方法が「カウントバック」です。

カウントバックは、アマチュアのコンペなどで最も多く採用されているタイブレーカーの方法です。

カウントバックのメリットは、以下のとおりです。

・ 最も簡単で分かりやすい方法である

・ すべてのホールのスコアを比較するため、公平性が高い

カウントバックのデメリットは、以下のとおりです。

・ 18番ホールで同じスコアだった場合に、17番ホールのスコアが決着に影響することがある

カウントバックは、シンプルで公平なタイブレーカーの方法です。ゴルフコンペなどで同スコアが出た場合、カウントバックを採用することで、スムーズに順位を決めることができます。