用語集

カットショット

解説

カットショットとは、ゴルフにおいて、ボールをアウトサイドインの軌道で打つショットです。アウトサイドインとは、クラブの軌道が、ボールの外側から内側に向かって動く軌道です。アウトサイドインの軌道で打つと、ボールにスライス回転が掛かりやすいため、カットショットと呼ばれます。

カットショットは、バンカーからの脱出や、グリーンへのアプローチショットなどに有効なショットです。

カットショットを打つ際には、以下のコツがあります。

・ バックスイングで、クラブを大きく外側に引く。

・ ダウンスイングで、クラブを内側に切り込むように振り下ろす。

・ インパクトで、フェースをボールに対してクローズドに構える。

カットショットは、練習が必要なショットです。しかし、コツをつかめば、コントロールしやすいショットにもなります。