用語集

カーボンシャフト

解説

カーボンシャフトとは、ゴルフクラブのシャフトに使用される素材のひとつで、炭素繊維とエポキシ樹脂を複合して作られています。

カーボンシャフトの最大の特徴は、その軽さとしなりです。スチールシャフトに比べて軽量なため、スイングがしやすくなり、飛距離が伸びやすくなります。また、しなることでボールを打ち出す力が伝わりやすくなり、コントロール性が向上します。

カーボンシャフトは、近年、ゴルフクラブのシャフトの主流となっています。初心者から上級者まで幅広いゴルファーに使用されています。

カーボンシャフトのメリットは、以下のとおりです。

・ 軽量でスイングしやすい

・ 飛距離が伸びる

・ しなることでコントロール性が向上する

カーボンシャフトのデメリットは、以下のとおりです。

・ スチールシャフトに比べて高価

・ スチールシャフトに比べて剛性が低いため、ヘッドのブレが大きくなる可能性がある

カーボンシャフトは、ゴルフクラブの性能を向上させるために欠かせない素材です。自分に合ったカーボンシャフトを選ぶことで、飛距離アップやコントロール性の向上など、ゴルフのスコアアップにつながるでしょう。