用語集

ダンプグラス

解説

ダンプグラスとは、ゴルフ用語で、フェアウェイやラフに落ちたボールを打つためのクラブです。ダンプグラスは、ヘッドが大きく、ソール(クラブ底面)がフラットなため、フェアウェイやラフの芝を掻き分けながらボールを打ち出すことができます。

ダンプグラスは、フェアウェイやラフからグリーンに近づきたい場合に有効です。また、ボールが深いラフに落ちている場合にも有効です。

ダンプグラスは、ロングアイアンやウェッジよりもヘッドが大きく、操作が難しいクラブです。そのため、ダンプグラスを上手に打つためには、ある程度の技術が必要です。