用語集

サンドトラップ

解説

サンドトラップとは、ゴルフのコース上に設置された、砂で覆われた障害物のことです。バンカーとも呼ばれます。

サンドトラップは、ボールがよく止まる性質があります。そのため、ボールがサンドトラップに入ると、ショットを打つ際に、ボールが砂に埋まってしまい、ボールをコントロールするのが難しくなります。

サンドトラップは、グリーン周りやフェアウェイに設置されていることが多く、スコアを大きく落とす原因にもなります。そのため、サンドトラップにボールが入らないように注意し、万が一入ってしまった場合は、正確なショットを打って、いち早く脱出することが重要です。

サンドトラップから脱出するためのショットは、サンドショットと呼ばれます。サンドショットは、バンカー攻略の基本となるショットです。サンドショットを成功させるためには、以下の点に注意しましょう。

・ ボールの位置を正確に把握する。

・ バンカーの砂質や傾斜を判断する。

・ 適切なクラブを選ぶ。

・ 正確なショットを打つ。

また、サンドショットの際には、以下の点にも注意しましょう。

・ 砂を掘り上げる際には、ボールから遠く離れたところから始める。

・ 砂を掘り上げる際には、ボールに当てないように注意する。

・ ボールを出す際には、ボールの下を掃くようなイメージで打つ。

サンドトラップは、ゴルフコースの戦略性を高める要素の一つです。サンドトラップを攻略することで、スコアアップにつながります。