用語集

サーリン

解説

サーリンは、ゴルフボールの素材の1つです。耐久性に優れており、主にツーピースボールのカバーに使われます。

サーリンは、デュポン社が開発したポリマー素材です。ポリマーとは、たくさんの小さな分子がつながった物質です。サーリンは、このポリマーを分子レベルで結びつけることで、高い耐久性と弾力性を実現しています。

サーリンは、ゴルフボールの素材として、以下のようなメリットがあります。

・ 耐久性に優れている

・ 弾力性に優れている

・ 価格が安い

そのため、ツーピースボールのほとんどにサーリンが使われています。

サーリンは、ゴルフボールの飛距離やスピン量にはあまり影響を与えません。そのため、スピン量を重視するゴルファーは、ウレタンカバーのボールを選ぶこともあります。

サーリンは、ゴルフボールの素材として、今後も広く使われていくと考えられます。