用語集

トップライン

解説

トップラインとは、ゴルフクラブのフェースの一番上の部分を言います。トップラインは、ボールを打つときに、ボールと接触する部分であり、ボールの飛距離や方向性を大きく左右します。

トップラインは、クラブの種類によって形状が異なります。ドライバーやフェアウェイウッドのトップラインは、丸みを帯びており、ボールを弾くように設計されています。アイアンやウェッジのトップラインは、平らで、ボールをコントロールするように設計されています。

トップラインは、クラブの製造技術によっても異なります。高級なクラブは、トップラインが滑らかで、ボールを打ったときにボールが滑りにくいように設計されています。安価なクラブは、トップラインが粗く、ボールを打ったときにボールが滑りやすいように設計されています。

トップラインは、ゴルフクラブの性能を大きく左右する重要な要素です。トップラインの形状や状態をチェックすることで、クラブの性能を把握することができます。