用語集

ドックイット

解説

ドックイットとは、ゴルフにおいて、グリーン上でボールを打つときに、ボールの位置を左足寄りにする打ち方です。ドックイットをすると、ボールが左に曲がりやすくなるというメリットがあります。

ドックイットを打つためには、スタンスを左足寄りにし、ボールを左足のつま先に置きます。また、グリップを強く握り、体の重心を左足にかけてスイングします。

ドックイットは、ボールを左に曲げたい場合に有効な打ち方です。しかし、ドックイットを打つと飛距離が落ちる可能性があるため、注意が必要です。

ドックイットを打つときは、次の3つのポイントを意識しましょう。

スタンスを左足寄りにする

ボールを左足のつま先に置く

グリップを強く握り、体の重心を左足にかけてスイングする

ドックイットをマスターすれば、ボールを左に曲げることができるようになります。