用語集

ドライバー

解説

ドライバーとは、ゴルフクラブの14本のうち最も長いクラブです。ドライバーは、ティーショットやロングホールで使用され、最も飛距離が出せるクラブです。

ドライバーは、ヘッドが大きく、シャフトが長いのが特徴です。ヘッドが大きくなると、ボールを打ちやすく、シャフトが長くなると、スイングスピードが上がり、飛距離が伸びます。

ドライバーは、ゴルフクラブの中で最も難しいクラブです。ドライバーは、正確に打たないと、大きく曲がってしまうからです。しかし、ドライバーをマスターすれば、ゴルフのスコアを大きく伸ばすことができます。

ドライバーを打つためには、次の3つのポイントを意識しましょう。

ボールを正確に打ち出す

ボールをまっすぐ飛ばす

飛距離を出す

これらのポイントを意識して練習することで、ドライバーをマスターすることができます。