用語集

トウ

解説

トウとは、ゴルフクラブのフェースの一番先端部分を指します。クラブヘッドの左右の両端を「トゥ」と「ヒール」と呼びます。トゥはヒールよりもフェース面積が小さいため、トゥでボールを打ってしまうと、ボールが右に曲がったり、飛距離が短くなったりすることがあります。

トゥでボールを打ってしまう原因はいくつかありますが、主な原因は次のとおりです。

ボールをトゥに置いてしまう

スイング軌道がアウトサイドインになっている

クラブフェースが開いている

グリップが強すぎる

トゥでボールを打ってしまうのを防ぐためには、次の3つのポイントを意識しましょう。

ボールをヒールに置く

スイング軌道をインサイドアウトにする

クラブフェースを閉じる

グリップを弱く握る

これらのポイントを意識して練習することで、トゥでボールを打ってしまうのを防ぐことができます。