用語集

丘陵コース

解説

丘陵コースとは、丘陵地帯に造られたゴルフ場のことを指します。日本のゴルフ場の約70%が丘陵コースです。

丘陵コースの特徴は、アップダウンのある地形です。そのため、打ち上げや打ち下ろしのショットが求められます。また、グリーンが傾斜している場合もあり、正確なショットが要求されます。

丘陵コースは、技術力や戦略性が問われるコースです。そのため、上級者にとってはやりがいのあるコースと言えるでしょう。

以下に、丘陵コースの攻略法をいくつかご紹介します。

・ アップダウンのある地形は、ボールの弾道や飛距離に影響を与えます。そのため、打ち上げや打ち下ろしのショットを練習しておきましょう。

・ グリーンが傾斜している場合は、ボールの転がりを考慮して打つ必要があります。

・ コースマップを事前に確認して、ホールごとの特徴を把握しておきましょう。

丘陵コースで上達するためには、練習やコースマップの確認が大切です。