用語集

切れる

解説

「切れる」は、ボールが曲がるという意味です。特にグリーン上でボールが曲がる場合に使われます。

ボールが曲がる理由は、打球の軌道にスピンがかかるためです。スピンとは、ボールが回転する力のことで、ボールの進む方向に対して右回転がかかると、右に曲がるようになります。

グリーン上でボールが曲がる原因は、主に以下の2つです。

打球の軌道に右回転がかかる

グリーンの傾斜(全体傾斜)がボールを曲げる

右回転をかける原因としては、クラブフェースが開いた状態でボールを打つ、クラブヘッドをボールに当てるタイミングが遅い、ボールを打つ位置が左足寄りなどが挙げられます。

グリーンの傾斜がボールを曲げる場合、ボールが傾斜に沿って転がる際に、傾斜に逆らうようにスピンがかかり、ボールが曲がるようになります。

「切れる」を防ぐためには、打球の軌道に右回転をかけないように、クラブフェースを閉じてボールを打つ、クラブヘッドをボールに当てるタイミングを早める、ボールを打つ位置を右足寄りにするなどの対策が必要です。また、グリーンの傾斜を読み、ボールを曲げないようにラインを読むことも重要です。

以下に、切れを防ぐための具体的な対策をまとめます。

クラブフェースを閉じてボールを打つ

クラブヘッドをボールに当てるタイミングを早める

ボールを打つ位置を右足寄りにする

グリーンの傾斜を読んでラインを読む

これらの対策を参考に、切れを防いでスコアアップを目指しましょう。