用語集

切り返し

解説

切り返しとは、ゴルフのスイングにおいて、トップの位置からダウンスイングに移行する瞬間のことです。

切り返しがうまくできるかどうかで、ショットの精度や飛距離が大きく左右されます。

切り返しが早すぎると、手打ちになりやすく、ミスショットにつながります。切り返しが遅すぎると、パワーが伝わりにくくなり、飛距離が落ちます。

切り返しのポイントは、以下の2つです。

・ 下半身から始動する

・ タメを作る

下半身から始動することで、身体の捻じれが生まれ、パワーがボールに伝わります。タメを作ることで、インパクトでボールをしっかりと捉えることができます。

切り返しをうまくするためには、以下の練習方法が効果的です。

・ 素振りで、下半身から始動することを意識する

・ アドレスで、上半身と下半身にタメを作る

・ ボールを打つ前に、下半身から始動することをイメージする

切り返しは、ゴルフスイングの要となる重要な動きです。切り返しをうまくすることで、飛距離アップやミスショットの減少につながります。