用語集

キャリー

解説

キャリーとは、ゴルフボールを打った際に、ボールが空中を飛んだ距離のことを言います。ボールが地面に落ちた後の転がり距離はランと呼ばれます。キャリーとランを合わせて飛距離と呼びます。

キャリーは、以下の4つの要因によって決定されます。

・ ボールの初速

・ ボールの重さ

・ ボールの打ち出し角

・ 空気抵抗

ボールの初速は、スイングスピードやクラブの性能によって決まります。ボールの重さは、ヘッドスピードや弾道の高さに影響します。ボールの打ち出し角は、クラブの特性やスイングによって決まります。空気抵抗は、風の強さや風向きによって影響されます。

キャリーを伸ばすためには、以下のことに注意しましょう。

・ スイングスピードを上げる

・ ヘッドスピードに合ったクラブを使う

・ ボールの打ち出し角を上げる

・ 風の影響を最小限にする

スイングスピードを上げるためには、体力や筋力をつけることが大切です。ヘッドスピードに合ったクラブを使うことで、ボールの初速を上げることができます。ボールの打ち出し角を上げるためには、クラブの特性やスイングを工夫しましょう。風の影響を最小限にするには、風向きを考慮してショットを打つことが大切です。

キャリーは、ゴルフのスコアアップに大きく影響する要素です。キャリーを伸ばすことで、より遠くに飛ばすことができ、より有利な位置から次のショットを打つことができます。