用語集

シャットフェース

解説

「シャットフェース」とは、スイングをした際に、クラブフェースが左を向いた状態のことを言います。

右利きの場合、トップオブスイングの位置で、フェースが空を向いているのがシャットフェースです。シャットフェースだと、インパクト時にヘッドが被るため、ボールが左方向に飛ぶ引っ掛けのミスが出やすくなります。

シャットフェースの原因としては、以下のようなものが挙げられます。

・ アドレス時にクラブフェースを閉じすぎている

・ ダウンスイング時にクラブフェースを閉じすぎている

・ インパクト時にクラブをインサイドから出している

シャットフェースを直すためには、以下の点に注意しましょう。

・ アドレス時にクラブフェースをスクエアに戻す

・ ダウンスイング時にクラブフェースを閉じすぎないようにする

・ インパクト時にクラブをインサイドから出ないようにする

シャットフェースを直すことができれば、引っ掛けのミスを減らし、より安定したショットを打つことができるようになります。