用語集

順目

解説

順目とは、芝生の目がボールの進行方向と同じ向きに生えている状態を指します。

ゴルフコースの芝生は、風や水、太陽の光などの影響を受けて、さまざまな方向に寝ています。芝目が順目であれば、ボールは芝目と同じ方向に転がります。一方、芝目が逆目であれば、ボールは芝目と逆方向に転がります。

順目は、ボールをより早く転がすことができる状態です。そのため、パットやアプローチショットでは、芝目を読んで、順目でボールを打つようにします。

順目の芝目を読むためには、ボールとカップの間の芝目をよく観察しましょう。芝目が明るく輝いている部分が順目です。

順目でボールを打つ際には、スイングを強くする必要はありません。ボールは芝目によって加速されるため、ソフトなスイングで十分です。

順目は、ゴルフのスコアアップに欠かせない要素です。芝目の読み方をマスターして、順目でボールを打つ力を身につけましょう。

以下に、順目でボールを打つ際の注意点をまとめます。

・ 芝目が明るく輝いている部分で打つ

・ スイングを強くする必要はない

・ ボールが芝目と逆方向に転がることを考慮する