用語集

重心

解説

重心とは、ゴルファーやクラブの重心位置のことです。ゴルファーの重心は、アドレス時の体重配分やスイング時の体重移動によって変化します。クラブの重心は、クラブの形状や素材によって異なります。

ゴルフでは、重心の位置がショットに大きな影響を与えます。ゴルファーの重心が安定していると、スイングが安定し、ミート率が向上します。クラブの重心が適切に設計されていると、クラブがボールに正確にヒットしやすくなります。

ゴルフが上達するためには、重心の位置を意識することが重要です。アドレス時やスイング時に、重心が安定しているかを確認しましょう。また、自分に合ったクラブを選ぶことで、重心の位置をより効果的に活用することができます。

ゴルフの重心は、ショットの安定性や飛距離に大きく影響を与える重要な要素です。重心の位置を意識して、ショットの精度を向上させましょう。

具体的には、以下の点に注意しましょう。

・ アドレス時は、両足に均等に体重を乗せ、重心が安定するようにします。

・ スイング時は、バックスイングで右足に体重を乗せ、インパクトで左足に体重を移動します。

・ クラブは、自分に合った重心位置のものを使いましょう。

重心の位置を意識することで、ショットの安定性と飛距離が向上し、ゴルフのスコアアップにつながります。