用語集

ショート

解説

ショートとは、ゴルフの用語で、ターゲットに届かないようなショットをした際に使われる言葉です。

具体的には、グリーンを狙ったショットがグリーン手前に止まった場合や、ラフやバンカーからボールを打った際に、目標地点に届かず、止まってしまった場合などに使われます。

ショートしてしまう原因としては、以下のようなものが挙げられます。

・ 距離を間違えた

・ スイングがうまくいかなかった

・ ボールの位置が悪かった

・ 風の影響を受けた

ショートしてしまうと、1打損することになります。また、グリーン周りでショットを打たなければならなくなるため、スコアの悪化につながります。

ショートしないためには、以下の点に注意しましょう。

・ ターゲットまでの距離を正確に把握する

・ スイングを安定させる

・ ボールの位置を良くする

・ 風の影響を予測する

ショートは、ゴルフのスコアを左右する重要な要素です。ショートしないための練習を積むことで、スコアアップにつながります。

また、ショートしてしまった場合は、次のショットに向けて、できるだけ短い距離でボールをコントロールできるようにすることが大切です。