用語集

クラウン

解説

「クラウン」とは、クラブヘッドの上面部分のことを指します。

アドレス状態でクラブヘッドを見た時に、最もよく見える部分がクラウンです。

クラウンには、以下の役割があります。

・ ボールを打つ際に、ボールにバックスピンを与える。

・ クラブの慣性モーメントを増加させる。

・ クラブの反発力を高める。

クラウンの形状や素材は、クラブのタイプや性能によって異なります。

ドライバーのクラウンは、大きくて丸みを帯びており、ボールに大きなバックスピンを与えるように設計されています。

アイアンのクラウンは、小さめで平らであり、ボールに適度なバックスピンを与えるように設計されています。

ウェッジのクラウンは、さらに小さく、溝やエッジが設けられており、ボールに強いバックスピンを与えるように設計されています。

クラウンは、ゴルフクラブの性能を左右する重要なパーツです。