用語集

グローブ

解説

「グローブ」とは、ショットを打つ際に着用する手袋のことです。

右利きの方の場合は左手に、左利きの方の場合は右手に着用するのが一般的です。

グローブは、以下の2つの役割を果たします。

・ クラブを握る際に滑り止めの役割をする。

・ 手を保護する役割をする。

グローブは、ゴルフの基本的なアイテムであり、ショットの正確性や安定性を高めるためには欠かせません。

グローブは、素材や厚さ、フィット感など、さまざまな種類があります。

自分の手に合ったグローブを選ぶことが大切です。

グローブの選び方のポイントは、以下のとおりです。

・ 素材:天然皮革と合成皮革の2種類がある。天然皮革はグリップ力が高く、手に馴染みやすい。合成皮革は耐久性に優れ、安価である。

・ 厚さ:薄いグローブはフィット感が高く、感覚をつかみやすい。厚いグローブは手首を守る効果が高く、冬場でも暖かい。

・ フィット感:手首や指にぴったりとフィットするグローブを選ぶ。

グローブは、定期的に交換するようにしましょう。

グローブが古くなると、グリップ力が低下し、ショットに悪影響を与える可能性があります。