用語集

クロスウインド

解説

「クロスウインド」とは、斜めからの風のことを指します。

サイドウィンドとは異なり、ボールの進む方向に対して斜めから風が吹くため、ボールの飛び道具や方向性を大きく左右する可能性があります。

クロスウインドを打つ際は、以下の点に注意しましょう。

・ 風の向きとボールの飛び道具を予測する

・ 風の影響を抑えるために、アドレスやスイングを工夫する

風の向きとボールの飛び道具を予測するためには、風向きと風の強さを確認しましょう。また、ボールの飛び道具によって、風の影響を受けやすい方向も異なります。

風の影響を抑えるために、アドレスやスイングを工夫しましょう。例えば、風が吹いている方向にボールを少し寄せて打つことで、風の影響を抑えることができます。また、スイングをゆっくりと行うことで、ボールの飛び道具をコントロールしやすくなります。

クロスウインドに慣れておくことで、風の状況に左右されずに、自分の思い通りのショットを打つことができるようになります。