用語集

アゲンストルール

解説

風がプレーヤーに向かって吹いている場合に適用されるルール。ボールを前に置いて打ったり、グリーン上に置いて打ったりすることができる。

なお、アゲンストルールは、英語の「against rule」をカタカナ表記したものですが、一般的には「アゲンストルール」と表現されます。

以下に、アゲンストルールに関する具体的な例を挙げます。

ティーショットを打つ際に、風の影響でボールが曲がってしまう場合は、ボールをティーの前に置いて打つことができる。

セカンドショットを打つ際に、風の影響でボールがグリーンに届かない場合は、ボールをグリーン上に置いて打つことができる。

アゲンストルールを知っておくと、風の影響を軽減してスコアを向上させることができます。