用語集

アテンド

解説

ゴルフ用語の「アテンド」とは、グリーン上でパットをする時、特に、ロングパットでホールが良く見えない時などにフラッグスティックをキャディーや同伴競技者に持ってもらうことを指します。

アテンドをすることで、プレーヤーはホールを正確に狙うことができます。また、アテンドしている人は、プレーヤーがパットをする際に、フラッグスティックを動かしたり、邪魔になったりしないように注意する必要があります。

アテンドは、マナーのひとつであり、プレーヤー同士の協力が必要な行為です。アテンドをされる側は、感謝の気持ちを持って、プレーヤーの邪魔にならないように注意しましょう。

アテンドのルールは、以下の通りです。

・ アテンドは、キャディーや同伴競技者が行うことができます。

・ アテンドは、プレーヤーがパットをする際に、ボールとホールを結ぶ線上に立ち、フラッグスティックをホールから離した位置に置きます。

・ アテンドは、プレーヤーがパットをした後、フラッグスティックをホールに戻します。

アテンドは、ゴルフのルール上、義務ではありません。しかし、マナーのひとつとして、アテンドをするのが一般的です。