用語集

スイング

解説

「スイング」とは、クラブを振り上げて、ボールを打つ動作のことです。

スイングは、ゴルフの基本であり、飛距離や方向性、コントロール性など、ゴルフのスコアに大きく影響を与えます。

スイングは、大きく分けて、アドレス、テイクバック、バックスイング、トップ・オブ・スイング、ダウンスイング、インパクト、フォロースルー、フィニッシュの8つの動作に分けられます。

アドレスは、ボールを打つための準備動作です。

テイクバックは、クラブを振り上げる動作です。

バックスイングは、テイクバックからトップ・オブ・スイングまでの動作です。

トップ・オブ・スイングは、バックスイングの頂点です。

ダウンスイングは、トップ・オブ・スイングからインパクトまでの動作です。

インパクトは、ボールを打つ瞬間です。

フォロースルーは、インパクトからフィニッシュまでの動作です。

フィニッシュは、スイングの最後です。

スイングは、正しいフォームを身につけることが大切です。

正しいフォームを身につけることで、飛距離や方向性、コントロール性が向上し、スコアアップにつながります。

以下に、スイングを良くするための練習方法を簡単に説明します。

・ 鏡やビデオなどで、自分のフォームを確認する。

・ インストラクターや上級者にフォームをチェックしてもらう。

・ 鏡や壁を叩く練習をする。

・ ティーアップしたボールを打つ練習をする。

・ コースで実践練習をする。

スイングは、繰り返し練習することで、上達させることができます。