用語集

スイープ

解説

「スイープ」とは、クラブヘッドでボールをほうきで掃くように打つことを指します。

スイープは、フェアウェイウッドやロングアイアンなどの長いクラブでボールを打つときに有効な打ち方です。

スイープで打つことで、ボールにバックスピンが掛かるため、飛距離が伸び、キャリーが安定します。

また、スイープは、ボールを高く上げることができるので、風の影響を受けにくいというメリットもあります。

スイープをマスターするためには、以下のポイントを押さえることが大切です。

・ クラブを地面に対して平行に構える

・ ダウンスイングでクラブヘッドをボールの上から下へ振り抜く

・ ボールをほうきで掃くように、クラブヘッドを振り抜く

スイープは、練習を積むことで上達させることができます。

スイング練習の際には、スイープを意識して練習しましょう。

また、スイープを打つときは、クラブの長さを十分に使って、クラブヘッドを大きく振り抜くことが大切です。

スイープをマスターすることで、ゴルフのスコアアップにつながるでしょう。