用語集

フリードロップ

解説

フリードロップとは、ゴルフでボールをドロップする際に、ペナルティを受けずにドロップできる方法のことです。フリードロップは、次の場合に行うことができます。

ボールが異常な状態にある場合(ボールが動かせない障害物に囲まれている場合や、ボールが動かせない障害物に接している場合など)

ボールがプレーヤーのスタンスやスイングの妨げになっている場合

ボールがアンプレヤブルな状態にある場合(ボールがプレーヤーにとってプレー不能な状態にある場合)

フリードロップを行うためには、次の手順に従います。

ボールをドロップする場所を決めます。ボールをドロップする場所は、ボールの元の位置から2クラブレングス以内、ホールから2クラブレングス以内、そして障害物から2クラブレングス以内にある必要があります。

ボールを地面からまっすぐ垂直に落とします。

ボールを拾い上げてプレーします。

フリードロップは、ペナルティを受けずにボールをドロップできるため、ボールが困難な場所にある場合に役立ちます。