用語集

ふける

解説

ふけるとは、ゴルフにおいて、ボールを打つ際にフェースが開いたまま、もしくはトウダウンしたインパクトになることを言います。ボールが右(左打ちの場合には左)側にだらしなく飛び出す状態になることを言います。

ふけるの原因は、いくつか考えられます。

フェースが開いている

クラブが開いている

ボールが右(左打ちの場合には左)に置かれている

スイングが緩い

スイングが早い

ふけることを防ぐためには、フェースを閉じて、クラブを閉じて、ボールを左(右打ちの場合には右)に置くようにしましょう。また、スイングを強く、速く打つようにしましょう。

ふけるは、ゴルフをする人なら誰でも経験するものです。しかし、練習を積み重ねることで、ふけることを防ぐことができます。