用語集

プル角度

解説

プル角度とは、ゴルフにおいて、ボールが目標よりも左に曲がるミスショットの度合いを表す角度です。プル角度は、次の計算式で表されます。

プル角度 = ボールが目標よりも左に曲がった距離(ヤード) / ボールの飛距離(ヤード)

例えば、ボールが目標よりも左に10ヤード曲がり、ボールの飛距離が200ヤードの場合は、プル角度は0.5度になります。

プル角度は、スイング中のクラブフェースの向きや、ボールの位置、スイングのタイミングなどによって変化します。プル角度が大きくなるほど、ボールはより大きく左に曲がります。

プル角度を小さくするには、スイング中のクラブフェースの向きを正しく保つことが重要です。また、ボールの位置を右に置いたり、スイングのタイミングを遅らせたりすると、プル角度を小さくすることができます。

プル角度は、初心者から上級者まで誰でも起こりうるミスショットです。プル角度を小さくするには、練習を積み重ねて、正しいスイングを身につけることが大切です。