用語集

フライドエッグ

解説

フライドエッグは、ゴルフ用語で、バンカーショットにおいて、ボールが砂の中に埋まっている状態を指します。

フライドエッグは、スイングする際にボールが砂を掘り起こしてしまい、ボールが前に飛び出せない状態になるため、打ちづらいショットです。

フライドエッグを打つ際には、以下の点に注意してください。

ボールを砂の上ではなく、砂の下に打ち込む。

スイングを大きくしすぎない。

クラブを低く構える。

これらの点に注意することで、フライドエッグを打つことができるようになります。