用語集

フェード

解説

フェードとは、ゴルフのショットの一種で、ボールが右から左に曲がるショットを指します。フェードは、右利きのゴルファーにとって、左に曲がるショットです。フェードは、ボールを左に曲げることで、OBやバンカーを避けたり、グリーンを狙ったりするためによく使われます。

フェードを打つためには、ボールを右足寄りに置き、右手首を左手首よりも強く曲げます。そして、スイングする際に、ボールを左足寄りに打ちます。フェースが開いた状態でボールを打つと、ボールは右から左に曲がります。

フェードは、練習をすることで誰でも打つことができるショットです。フェードをマスターすることで、より戦略的なゴルフができるようになるでしょう。

以下に、フェードを打つためのコツをいくつかご紹介します。

ボールを右足寄りに置く。

右手首を左手首よりも強く曲げる。

スイングする際に、ボールを左足寄りに打ち出す。

フェースが開いた状態でボールを打つ。

フェードをマスターすることで、より戦略的なゴルフができるようになるでしょう。